ドイツ駐在妻・超インドア派YUKIのつぶやき

2019年1月、夫の駐在でドイツにやってきた出不精の育児中専業主婦です。ドイツあるある/ドイツの日常/ドイツ語が喋れないドイツ在住日本人のリアルを呟いています。二人目妊活中。

【妊活】腰が割れそうな腰の痛み【高温期】

 

こんにちは、YUKIです。

今日でD36、H15(H11?)です。

 

高温期が続いています。

 

 

今周期、ただ単純に排卵日がズレた、遅くなったかな?という気がしています;;;

 

 

昨日は妊娠検査の後、吐き気が少し収まっていたんですが、

今朝になってまた気持ち悪いのが増してきました…。

 

 

吐き気もそこそこに気になりますが、

 

腰がめっちゃ痛い!!!!

 

 

ほんとに腰が割れそうな感じで痛い。

 

痛いのでエビみたいに丸まって寝たり、横になっています。

 

腰を伸ばしても痛いし腰を曲げても痛い。

 

 

ずっとじゃないけど、生理痛のような腹痛もちょこちょこ感じます。

 

 

子どもがめっちゃ退屈そうで申し訳ない…

でもママは今動けない……:(

 

 

こんど基礎体温のグラフを一周期ごとに載せてみようかなと思っています

(もう妊娠していない前提〜笑)

 

 

グラフ見返してみると排卵日が予測できてない時点で可能性は低いですよね…。

予測されてた排卵日より、1週間以上遅くズレていた可能性を考えています。

 

 

そういうことならば、

生理がまだ始まらなくて、高温期が続いているのも納得いきます。

 

数日待てば分かることなんですけど、気になってしまうのが妊活って感じですよね。

 

 

 

❀❀❀

 

 

夫はあまり自分から妊活の話しないんですけど、

昨日ポロッと「(頭では)めっちゃ気にしてるけど気にしないように、言わないようにしてる」って言ってました。

 

 

夫、帰宅してから検査薬見て、これは陰性やな…と残念そうでした、が、

まだ生理が始まってないってことは「時期早すぎたかもしれない!!!」と言ってポジティブに考えてました。

 

 

 

私は、

自分でも驚いていますが、意外と落ち込んでいないです。

 

 

そんな簡単に授かるものじゃないし、(前回簡単に授かってるけど)

前回の妊娠時より確実に加齢で体の機能は落ちてるし、出産で体質も変わってるし。

 

 

私はいつも物事を悪い方に考えています。

 

最悪をイメージしておけばそれ以上の悪いことは無いし、むしろプラスのことしかない。

 

あと、考えることに疲れて気にしなくなります。

 

 

 

❀❀❀

 

 

話は変わって、実は今月末31日隣町へ引っ越しをします。

 

子どもが4月から幼稚園に通うのですが、

今の家では車で片道20分、バスで片道1時間かかるんです。

 

なのでバス通園できる距離の物件に引っ越します。

 

当初は電動自転車を購入しようと思っていたんですが、妊娠したら乗りたくないし、

駐在の残り期間約3年ぐらいしか乗らないのに€2000以上するのはさすがに勿体ない。

 

ラッキーなことに家の裏にバス停があって幼稚園最寄りのバス停まで10分以内、バス停から幼稚園まで徒歩で10分以内♪

 

なので自転車購入はやめて、バス通園を選びました。

 

 

ちなみに学校のスクールバスもあるんですが、利用料一日€10ぐらいするのでやめました。

 

 

次の家は子ども部屋を作るので、ジョイントマット買わないと。

あと窓のプライバシーシート。

 

ドイツの家、基本的にカーテンレール無いので自分でつけることになります。

 

永住するわけじゃないし、カーテンレールつけるの面倒くさいし。

接着剤不要で窓に直接貼るプライバシーシートなるものがあるので、それを買おうと思っています。

 

ドイツ、基本的に窓にシャッターが付いているので、今の家(3階)はずっとそれで過ごしてました。

 

次の家はメゾネットタイプで日本でいう2、3階部分に住むことになります。

子ども部屋が玄関の横にあり、家の前は渡り廊下になっているので人目が気になります。

 

プライバシーシートも柄がたくさんあるから悩む……

 

 

そろそろ片付け出さないとな〜と思いながら、ずっと横になっているYUKIでした。